講 演 依 頼
岡山高等学院では、いろいろな課題や悩みを抱えている子どもたちの理解や、子どもたちの支援をする人たちの 啓発活動のために講演活動をしています。少しでも多くの人にとって、困っている人の気持ちや、対応についての 理解が深まる場となれば幸いです。
【必ずお読みください】

講演依頼申し込みフォーム

郵送、FAXでのお申し込みも可能です。  【印刷用PDF】

講師の紹介

瑠璃 真依子(るり まいこ)
自閉症スペクトラム障害
注意欠如多動性障害、当事者
岡山大学 理学部数学科 卒業。その後、公立中学校教員として2年間勤務。その後、休職を経て、 岡山高等学院で講師をしている。また、当事者の声を伝えるため、岡山を中心に講演活動をしている。 趣味はバスケットボール、ジム、水泳、スノーボード。
「どろだんごの会」代表

岡山県発達障害当事者会「どろだんごの会」のお知らせ

あくまで当事者が主体ですが、保護者、支援者、発達障害に関係する様々な方々、ぜひお越しください。 みなさんが気軽に来られて、悩みを共有したり、励まし合ったり、いろんな話をして、居心地の良い空間になれば いいなと思っています。申込みは不要です。参加費は1人150円です。(部屋代と空調代等に使わせていただいております) 途中参加、途中退室、かまいません。ご連絡等は代表者(瑠璃真衣子)の連絡先(maiccha0119#yahoo.co.jp)へお願いします。 お待ちしております。
(#は@に置き換えてご連絡ください)

今後のどろだんごの会の予定です。

第30回 10/13(土) 13:00-16:30
倉敷市民会館 第二和室会議室
※入り口は楽屋口(裏口)にあります。階段を上って2階の手前の部屋です。

第31回 11/18(日) 13:00-16:30
倉敷市民会館 第二和室会議室
※入り口は楽屋口(裏口)にあります。階段を上って2階の手前の部屋です。

12/24(月・祝) 13:00-16:30 (クリスマス会の予定)
倉敷 新渓園



福井 豪(ふくい ごう)
当事者
1984年岡山県生まれ。立命館大学卒。
幼少期から社会の「普通」になかなか適応できず、多くの「生きづらさ」を抱える。高校では不登校になり中退。 その後、大検を取得し、独学での大学受験から大学に入学。就職後、予期せぬ形で「発達障害」の診断を受ける。 そして、今までの生きづらさを思い出し、障害を「個性」として受け入れていくことになる。 発達障害の当事者会活動その他、社会の中で自分が出来る範囲での活動をしている。


木村 浩輔(きむら こうすけ)
岡山高等学院 校長
平成16年、個別指導学習塾スタディサポートを設立。いつでもだれでも好きな時に来てよい塾をコンセプトに活動を開始。
同年、通信制高校卒業支援を開始。全日制高校に通うことが難しい子どもたちが通いやすい教育施設を目指す。 (平成25年より、岡山高等学院として活動)
同年、星槎大学サテライトカレッジを開始。通信制課程の大学の学習支援をしたり、特別支援教育指導者育成や教員を目指す人の支援を開始。
平成29年、より多くの人が利用できる形態を得るために、特定非営利活動法人岡山高等学院を設立。


水野 文一郎(みずの ぶんいちろう)
岡山大学 教育学部 特別支援教育専攻
公立中学校、支援学校で勤務。40年以上不登校、ひきこもり支援を行う。 退職後は、特定非営利活動法人岡山高等学院 副校長、特定非営利活動法人山村エンタープライズ 理事、 倉敷不登校ネットワーク 顧問、井原市社会福祉協議会「ひきこもり」相談員として活動。
経歴:平成3年より倉敷市内で不登校の親の会を主宰
   平成8年より不登校・中退者のための進路説明会を主催